スキンケアの方法

乾燥肌におすすめのスキンケア

季節の変わり目や空気が乾燥している時期、お肌の水分が不足してしまい、乾燥肌になる人はおおいです。

 

そんなお肌が乾燥しているときのスキンケアは、どうすれば良いでしょうか。

 

まずは洗顔ですが、乾燥したくないという理由から、洗顔料を使わずに洗う人もいます。

 

それも1つの方法ではありますが、皮脂が酸化してしまい炎症を起こす可能性があります。

 

そのため、マイルドな洗顔料で優しく洗うのもお勧めです。

 

洗いかたとしては、ふわふわに泡たてた泡で肌を洗うようにしてください。指の腹での刺激も余りお勧め出来ません。

 

良く洗い流したらふわふわの清潔なタオルで優しく押さえるように水分を拭き取ります。

 

化粧水はとろみタイプを選ぶかたがいますが、とろみタイプよりもセラミドやヒアルロン酸、ビタミンC誘導体の入っている化粧水を選びましょう。

 

化粧水はコットンでつける人と手でつける人がいますが、手でつけるのがお勧めです。

 

掌で化粧水を温めて、パタパタとは叩かず、手で包み込むようにして浸透させます。

 

そして、化粧水を塗ったあとは必ずクリームで蓋をします。

 

クリームを塗らないと油分が不足してしまい、肌の水分が蒸発して乾燥肌になってしまいます。

 

また、いつもより乾燥がひどいと感じたら、パックをしてお手入れするのもいいです。

 

パックをしたら必ずクリームで蓋をしてください。乾燥肌のスキンケアには、保湿は必要不可欠となります。

 

お肌にあったスキンケア商品で優しくお手入れしてください。